身体がカタイ!

身体がカタイ!と気付いてしまった方へ

身体の柔軟性の鍵の1つを握る
骨盤周りのストレッチをはじめてみましょう。

ストレッチを始めるにあたって
まず、今の身体の状態を知ることが大切です。
坐骨を立てて座れるか確認してみましょう。
(無理厳禁!)

【1】脚を伸ばし、床に座り(開脚角度は自由)坐骨(お尻のゴツッとした骨)を確認する。

【2】坐骨の2箇所で床面を押すように背筋を延ばす。

【3】膝と背筋を伸ばした状態で、開脚角度を広げていく。

どのくらい開きましたか?

倒せそうならちょっと前屈してみましょう(^-^)

【B】今日の私
【A】10分ストレッチ後

もともと柔らかかったわけじゃないのよ。
こうなるまでに、それなりの時間はかけました。
でもね、年齢で諦めなくても大丈夫ってこと👌

そもそも、坐骨で座れない!という方いらっしゃったらこっそりコメントください(^-^)
それなりのところからスタートしましょう

徐々に、具体的な「おうちでストレッチ」のご紹介していきます。
よろしくお付き合いください。

それまで、先日お伝えした方法で、足をゆるめておいてね。

関連記事

  1. もしかして、未病?

  2. 臀筋ストレッチ

  3. ブロッコリーは好きですか?

  4. 山芋を乾燥させた生薬

  5. 白内障

  6. 三寒四温を上手に過ごしましょう

PAGE TOP