内臓には活躍時間帯がある

五臓六腑と“心包”あわせて12の内臓は
それぞれ特有の機能をもちながら、
連絡し協調しあいながら
体内に“氣” “血” “水”を巡らせています。
また、それぞれの内臓の活動する
最適時間は、1日24時間のうち
2時間ずつ順番にずれています・・・

詳しくはnoteをご覧ください

関連記事

  1. もしかして、未病?

  2. ”きゅうり”の漢方的効果

  3. 舞茸入り生姜焼き丼

  4. 認知症って、生活習慣病⁉︎

  5. 年末年始は「チャンス!」

  6. 身体がカタイ!

PAGE TOP